原宿ラバーズ

美容とファッションの聖地、原宿。ベルエポックは原宿の美容とファッションの発信拠点として、 原宿を愛する人たち「原宿」ラバーズを応援しています。

こんどうようぢ

こんどうようぢ

モデル、アーティスト、デザイナー

4年前に上京し、原宿系の読者モデルとして活躍。読モになってからは、ジェンダーレス系男子として独自のファッションセンスをSNSやレギュラー雑誌などで発信。原宿系女子中高生を中心に人気を集める。

みんなが自分を持っている街原宿で夢の第一歩を。

 僕がこの仕事を始めたきっかけは、自分のことが好きじゃなかったからなんです。結構インドアな性格なんですよ(笑)。誰かから憧れられる存在になることで、自分を好きになりたいと思って。読モからスタートして、今はアーティストとしてライブをしたり、デザイナーとして「DING」をプロデュースしたり、活動の幅を広げています。自分の曲を聴いて元気になってくれたり、僕を目標にモデルを目指している人に会ったときに、この仕事を選んで良かったと思いますね。

 ベルには生誕祭やTV収録、雑誌撮影で学校に行くことがありますが、みんなとても向上心があって、キラキラしているイメージです。僕も学生時代にもっと色々トライしていれば良かったです。学生時代って、ゆっくり自分のやりたいことを見つけられる貴重な時間だと思うんですよね。自分がやりたいことを見つけるって、簡単なようだけど意外と難しいし、そうやってじっくり考える時間って、人生の中でそんなにあるわけじゃない。だから、やりたいと思ったことは絶対あきらめずにとことん頑張ってほしいです。

XOX

XOXキスハグキス(左から)志村禎雄、木津つばさ、とまん、田中理来、バトシン

モデル、アーティスト

読者モデルとして活躍する志村禎雄、とまん、バトシン。そしてSony Music×WEGOが仕掛ける「BOYSグランプリ2014」オーディションで選ばれた田中理来、木津つばさからなる新世代の5人組BOYSグループ。

夢に向かって頑張るのにベルはピッタリの学校です!

 僕たちにとって原宿は“庭”ですね(笑)事務所も、通っているサロンも原宿です。だから常にいる場所だし、XOXが生まれた街なんで。

 ベルの学生さんは僕たちのファンの子にも多いです。みんな個性があるし、明るくてしっかりしているイメージ。みんな礼儀正しくていい子たちって印象です。学生時代にたくさん青春してほしいですね。

(禎)僕もこの仕事じゃなかったら美容系の仕事に就きたかったんです。それは人を輝かせることが出来るから。みんなも夢叶えてくださいね!
(つ)僕も高校生なんで、みんなも夢を目指して頑張ってほしいです。
(と)ベルの授業風景もたまに見るとみんなすごく楽しそうで、学校への不満がなさそうだから、ベルは本当におすすめの学校だと思います。
(理)夢を追いかけながらも、仕事に就く前の貴重な学生時代を、勉強に趣味に遊びに有意義に使ってほしいです!
(バ)夢に向けて努力して、後悔しないように頑張ってほしいです。僕も負けないようにますます頑張ります!

FLASH

FLASHフラッシュ(前列手前から)椚ありさ、おりはらまよ、内藤秀一郎、(後列手前から)松井広大、三上龍馬

FLASH TOKYOメンバー

FLASH TOKYO、DOKUMO BGの公式ファッションチームとして結成。2015年には1000人が入る広さの会場で、単独イベント開催。チケットをすべてソールドアウトさせた。

勉強も遊びも!積極的に動いて自分の夢を叶えてください。

 メンバーそれぞれが読者モデルとして雑誌やイベントに出たりしています。それ以外にも、FLASHは10代を中心に年齢の近い子が集まっていて、みんなそれぞれの夢に向かって頑張っているので、とっても刺激になります。ベルにはミーティングやイベントでよく行きますが、僕たちはモデルとして、ベルの学生さんはヘアメイクとして同じステージを一緒に作り上げてもらっているのですごく親近感を持っています。

 FLASHのメンバーは高校生が多いので、ベルへ入学を考えている人たちと同年代だからすごく気持ちがわかります! 同年代としてアドバイスするなら、学生時代には学校行事に積極的に参加したり、友達とたくさん遊んだりして思い出をいっぱい作ってほしいですね。学校以外の人たちとも交流しコミュニティの輪を広げ、色々な人と出会い色々な経験をしておくと良いと思いますよ。ベルに入ったらたくさん勉強もしないといけないので大変だと思いますが、自分が選んだ道を信じて突き進んでほしいです! 精一杯やり通して夢を叶えてください!

FLASH
Doll☆Elements

Doll☆Elementsドール☆エレメンツ権田夏海、外崎梨香、小泉遥、小島瑠那、小森ゆきの

アーティスト

お人形と変身をコンセプトにした5人組アイドルグループ。2013年7月「君のハートに解き放つ!」(ドリーミュージック)でメジャーデビュー。

美味しいものがいっぱいの原宿は私たちも大好きな街です!

 原宿系のファッションが好きな私たちのショッピングは原宿がメイン。街の雰囲気そのものが楽しく、大好きな街です。美味しいものがいっぱいで、クレープを食べたくなりますよね(笑)。

 ベルの学生さんはみんなフレンドリーで一生懸命。素敵な子たちがたくさんいる印象です。お仕事でベルの学生さんにヘアメイクをやっていただいた時、ファンの人たちからヘアスタイルが可愛いって褒めてもらった事もあるんですよ!丁寧にしていただけるので、かなり安心しています。これからも夢に向かって頑張ってください!

Doll☆Elements
丸本 貴司

丸本 貴司まるもと たかし

メディアクリエーター

“ジェンダーレス男子”という言葉をメディアに発信。読モBOYS&GIRLS のプロデューサーとして多くの読者モデルのマネージメントやアーティストプロデュースなど、幅広く活躍。

流行の発信地である原宿で充実した時間を過ごしてください。

 僕はもともと雑誌の編集者だったんですけど、もっと幅広いメディアで色んなことを発信していきたくて今の仕事に就きました。自分が発信したことに共感してくれる人が目に見えて増えることにやりがいを感じますね。とくに、原宿って僕にとってすごくスピード感のある街という印象。 今では大きなイベントになった読モBOYS&GIRLS の「LOOP」を初めて開催したのはベルのホールだったし、こんどうようぢや XOX、古川 優香のイベントもやらせてもらっているので、ベルへの思い入れは深いです。そんな刺激的なベルで、充実した時間を過ごして欲しいです!

GOD

GODゴッド

株式会社ヒューマンフォーラム/SPINNS ディレクター

原宿を筆頭に全国展開をするSPINNSのPRやイベント企画、商品企画などに携わる。GOD本人とのコラボ商品が出るほどの、原宿ファッションを牽引する中心人物。

個性が生きる街、原宿。0から1を生み出せる聖地です。

 原宿はものすごく個性が生きている街ですね。 僕自身、ファッション業界で働いているので、それをより強く感じます。自分を自由に表現出来、0から1を生み出す唯一無二の聖地と呼べるのではないかな。何が起きるかわからない、ワクワクする楽しい街ですね。

 ベルの学生さんにお会いするといつも思うのは、すごく元気で礼儀がしっかりしていること。学生だけどひとつの仕事に対してプロとしての意識を持って取り組んでいると思います。期待や希望、不安もたくさんあると思いますが、行動を起こして一歩一歩前に進んで行ってほしいです。

SPINNS
中川 悠介

中川 悠介なかがわ ゆうすけ

アソビシステム株式会社 代表取締役社長

きゃりーぱみゅぱみゅ、三戸なつめなどのアーティストのマネージメントを行うASOBISYSTEM代表取締役社長として、日本独自の文化である“HARAJUKU CULTURE”に焦点をあて、原宿のファッション、音楽、ライフスタイルを世界に発信。

作り出して行く街、原宿で自分らしさを見つける学生生活を。

 「とにかく原宿が好き」という思いが、今の仕事を始めるきっかけでした。原宿が他の街と違うところは、「作り出していく街」であるということ。原宿から生まれた独自の文化を国内だけでなく、世界に向けて発信していきたいという思いで会社をやっています。

 ベルの学生さんには、アソビシステムが開催するイベントのスタッフをしてもらっています。とても元気な学生さんが多くてイベントを一緒に盛り上げてくれます! 人生で考えたら、学生時代はほんの一瞬。なので、たくさん学び、遊んで、1分1秒を無駄にせず学生生活を満喫してください!

アソビシステム
八木原 保

八木原 保やぎはら たもつ

一般社団法人 日本メンズファッション協会理事長

50年以上前から原宿のすべてを知る原宿の父。行政を巻き込んで大きなブームを作る立役者の一人。毎年のベストドレッサー賞を決める日本メンズファッション協会の理事長も務める。

自然と都会が共存している街、原宿で志高く学んでください。

 昭和40年に原宿に来たときには、まだ竹下通りあたりは住宅街。表参道もキデイランドくらいしかない、とても閑静な街でした。その頃から、道の両サイドにけやき並木があり、正面には明治神宮があって、こんな所が日本にあるんだ! と初めて見たときに感激したのを覚えています。それからオリンピックを境に、原宿にファッションの流れがやって来たんです。表参道が歩行者天国になり、ラフォーレが出来、タレントショップが続々とオープンした時代です。ラフォーレ原宿と一緒に新人デザイナーを発掘することもやってきて、原宿はそういう街だという認識が徐々に根付いてきたのだと思います。

 ベルエポックの学生には原宿の御神輿を一緒に担いでもらいましたが、とても礼儀正しく、元気があっていいですね。若いんだから、どうせやるなら何事も一生懸命にやってほしいです。原宿は、美容やファッションを学ぶ人にとっても憧れの街です。原宿の学校を出たということは誇りになるし、カリスマを目指してほしいですね。

小泉 由梨

小泉 由梨こいずみ ゆり

穏田表参道町会会長 原宿プラチナ会事務局

表参道を中心とした穏田表参道町会会長として、また、シニアの会である原宿プラチナ会の企画プランナーとして活躍中。

原宿という町のブランドを感じ取り何事にも挑戦してください。

 原宿に住んでいるシニアの方々の活動をサポートする原宿プラチナ会は、ベルエポックの学生さんに、年に1回ネイルをしてもらっています。学生のみなさんは、とても可愛らしく優しい若者ですが、施述中は真剣な表情に変化するんです! そのギャップに驚きプロ意識を感じます。

 原宿は毎日のようにTVや雑誌で紹介され、欅並木の表参道を中心として素敵なお店が連なり、以前にも増して外国人の方々が訪れる街です。ベルエポックのみなさまにはぜひ「原宿の街」というブランドを感じ取って、失敗を恐れず何ごとにも挑戦し、勉学に励んで欲しいと思います。