P-LABP-LAB

P-lab.(ピーラボ)とはPhotolaboratoryの略称で、学生主体でヘアショーやプロカメラマン撮影による作品撮りなどを行う、ビジュアル作品制作のクラブ活動のこと。
コンセプトからヘアメイク、スタイリングなど、すべてを原宿ベル生がディレクションしています!

THEME
chouette

作品 chouette

COMMENT

時代を代表する女性たちは皆、自信と美しさに溢れている。
ファッションの自由なこの時代に、形にとらわれない色鮮やかなメイクで個性を大切にし誇らしく彩る華のような女性を表現しました。

  • 作業中の写真
  • 学生写真

MEMBER

左から
千葉さん(ヘアメイク科)
大柳さん(ヘアメイク科)
増田さん(ヘアメイク科)

THEME
Vintage

作品 Vintage
作品 Vintage

COMMENT

ヘアはナチュラルかつ男らしく見えるよう、ヘアスタイルにボリュームの強弱をつけ、顔まわりのドライフラワーとのバランスをよく見ながら作りました。

  • 作業中の写真
  • 学生写真

MEMBER

左から
金澤さん(美容師科)
神谷さん(美容師科)

THEME
水光

作品 水光

COMMENT

水面に太陽の光が反射してきらきらと輝く光という意味の「水光」に基づいて水色と橙色をメイクに使用しました。
この2色をリップカラーやアイカラーで2人のモデルさんに交差するように仕上げたことがポイントです。

  • 作業中の写真
  • 学生写真

MEMBER

左から
渡邊さん(ヘアメイク科)
鶴岡さん(ヘアメイク科)
山下さん(ヘアメイク科)

THEME
MODE STYLE

作品 MODE STYLE

COMMENT

衣装とメイクで色を合わせたり、ヘアの質感やカール感に最後までこだわりました。

  • 作業中の写真
  • 学生写真

MEMBER

左から
浦川さん(美容師科)
小林さん(美容師科)
海老原さん(美容師科)

THEME
風雅

作品 風雅
作品 風雅

COMMENT

出身地も全く違う私達ですが、原宿という土地で出会い様々なことを経験し、学び、吸収してこの作品を作りました。
コンセプトは風雅(フォンヤー)で、高貴で民族風なイメージになるように、衣装は全て原宿にある古着屋さんで集めました。
工夫した点は、衣装の色、メイクの色を2人のモデルさんで対になるようにした所です。
ヘアも衣装のカントリーな雰囲気に合うようにドライな質感になるようにこだわりました。

  • 作業中の写真
  • 学生写真

MEMBER

左から
安藤さん(ヘアメイク科)
池島さん(ヘアメイク科)
郡司さん(ヘアメイク科)